茱萸note

電子工作の備忘録と旅行の記録

OS Ubuntu 電子工作

【Ubuntu】【上級者向け】Grubブートローダを削除する

投稿日:

「デュアルブートしてたけどUbuntuを削除することにした。」という人などに向けて、Grubブートローダ(Ubuntuのブートローダ)を削除する方法を説明します。


目次


更新履歴


注意事項

  • 上級者向けです
  • Windowsから消す方法とUbuntuから消す方法があります。

作業の流れ

Grubブートローダを抹殺するには

  • マザボのNVRAMからUbuntuのブートエントリを削除
  • EFIシステムパーティションからGrubブートローダを削除

Windowsから消す方法

コマンドプロンプトを管理者モードで開きます。

マザボのNVRAMからUbuntuブートエントリを削除

bcdedit /enum firmware

を実行すると、たくさん出てきます。『description』欄に『ubuntu』と書かれたのが ubuntu のブートエントリです。『identifier』の値をコピーしておきます。

bcdedit /delete {1234567......}

で、ubuntu のブートエントリを削除します。 {123456......} は先ほどコピーした『identifier』です。

EFIシステムパーティションからGrubブートローダを削除

ドライブレターの割り当て

diskpart

コマンドを入力します。 DISKPART> と表示されると思うので、

list disk

と入力します。

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
  ###                                          ミック
  ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
  ディスク 0    オンライン           953 GB   200 GB        *
  ディスク 1    オンライン            57 GB      0 B        *

といった具合に『ディスク 0』やら『ディスク 1』やら表示されます。EFIシステムパーティションがあるディスクを選択します。Windowsがインストールされた内蔵SSD・HDDのパーティションを区切ってUbuntuをデュアルブートしていたのであれば、おそらく内蔵SSD・HDDにEFIシステムパーティションがあると思います。場所がわからなければ『ディスクの管理』等で確認しましょう。

select disk 0

これで『ディスク 0』が選択されます。

list partition

でパーティションの一覧を表示させます。

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    システム               260 MB  1024 KB
  Partition 2    予約                  16 MB   261 MB
  Partition 3    プライマリ              252 GB   277 MB
  Partition 4    プライマリ              500 GB   252 GB
  Partition 5    回復                1000 MB   952 GB

『Type』に『システム』とかかれたコイツがEFIシステムパーティションに違いありません。わからなければ『ディスクの管理』等で確認しましょう。

select partiotion 1

でEFIシステムパーティションを選択します。

assign letter=Z:

でドライブレターを割り当てたら、exit します。

削除する

cd /d Z:

で移動。

cd EFI

コマンドで EFI フォルダへ移動。

dir

Ubuntu フォルダがあることが確認できたら、それを消す。

rmdir /S ubuntu

以上で終了です。

Ubuntuから消す方法

Ubuntuを起動します。Live USB(Ubuntuインストールディスク)からでも良いです。

マザボのNVRAMからUbuntuブートエントリを削除

sudo efibootmgr -v

と打ち込むと次のように表示されるはずです。

BootOrder: 0001,0000
Boot0000* Windows Boot Manager	HD(1,GPT,1234567-......,0x800,0x82000)/File(\EFI\Microsoft\Boot\bootmgfw.efi)WINDOWS......
Boot0001* ubuntu	HD(1,GPT,1234567-......,0x800,0x82000)/File(\EFI\ubuntu\shimx64.efi)

Boot0001 が Ubuntu のブートエントリだと分かります。

次のコマンドでこの Boot0001 を削除します。

efibootmgr -b 1 -B

-b の後ろの番号は、IDで、 Boot0001 なので『1』です。

EFIシステムパーティションからGrubブートローダを削除

sudo -s
mkdir /mnt/efi
mount /dev/nvme0n1p1 /mnt/efi
cd /mnt/efi/
cd EFI/
rm -r ubuntu

/dev/nvme0np1 はEFIパーティションを指しています。『GParted』などでEFIパーティションがどこにあるかあらかじめ確認しておいて下さい。

EFIパーティションを /mnt/efi にマウントして、 EFI/ubuntu (フルパスで書くと /mnt/efi/EFI/ubuntu)ディレクトリを削除しています。

-電子工作
-, ,


  1. タヌキ より:

    ありがとうございます。
    あっちこっち検索して、こちらにたどり着きました。わかりやすい説明で助かりました。
    無事、UEFIのbootmenuから削除できました。

    90年代にLILOでデュアルブートを構築して以来の作業、久しぶりで浦島太郎でした。
    Ubuntu用のドライブのみ接続してインストールするべきでした。
    お礼に広告を踏んでおきますw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

AVR32を使う

Atmel製のマイコン「AVR32」を使ってみた感想です。

Atmel SAM D21 を使ってみる(1)

秋月で売っているAtmelのARMマイコンATSAMD21G18AをWindows環境で使いたいと思います。

Alexa で ESP8266 を操作する方法【Alexa×Arduino 検討】

Alexa を搭載した Amazon Echo 等を使って ESP8266(Arduino)を操作する方法を検討します。

STM32F042でAVRプログラマを作る

秋月で販売しているSTM32F042K6T6でAVRプログラマを作ります.

Raspberry Pi をスマートリモコン化! Alexa で部屋の照明を操作する【Alexa×Raspberry Pi その2】

Raspberry Pi に赤外線LED・赤外線受光モジュールを付けて、Raspberry Pi を学習リモコン・スマートリモコン化します。そして、Raspberry Pi を AWS IoT 連携させて Alexa で部屋の照明を操作します。