茱萸note

電子工作の備忘録と旅行の記録

Windows WSL 電子工作

【Emacs万歳!】WSLでEmacsを使う

投稿日:2020年5月1日 更新日:

WSLでEmacsを使うことを強要されている人々に向けて書きます。GUI版Emacsを動かす方法も説明します。


目次


今日は2020年4月30日。緊急事態宣言の延長が決定され、学校の『9月入学』導入が知事らから提案されるなど、社会は混乱の真っ只中である。

先日、拙者は、WSLを使ってC言語の開発環境を整える方法を述べた。PCの扱いに慣れない新入生諸君にとって、Unix環境でのC言語開発は、さぞかし大変であろう。拙者は、せめてプログラムの編集だけでもやりやすいように、VScode を導入する方法を紹介した。しかし、どうやら、「Emacsでプログラムを書く」ことをも強要する大学があるらしい。なんということだ。

私はEmacsは嫌いだ。Vimの方が馴染み深い。でも需要がありそうなので書く。

はじめに

  • WSLの導入が済んでいる事を前提としている。拙者が以前記事を書いているので参考にしてほしい。

Emacsなんて使う必要ない

拙者の記事を参考にWSLの導入をしてくれた諸君は既にVScodeをインストールしているはずだ。Emacsの利用を強要されている諸君、諸君は、「emacs hello.c とコマンドを打ってプログラムを書きましょ~」などと説明を受けているのであろう。それでは、emacs hello.c の代わりに code hello.c と打ってみよう。なんということでしょう。hello.c が VScode で開かれたではありませんか!

【結論】Emacsの代わりにVScodeを使おう

……でこの記事を締めたいところだが、「でも俺はEmacsを使いたいんだ!」という熱狂的なEmacs信者や「講師から絶対にEmacsを使えと言われた」といったとても可愛そうな人に向けて、Emacsのインストール方法を説明する。

Emacsをインストールする

Emacsをインストールする前に、次のコマンドを実行して、リポジトリを日本のサーバーへ変更する。

cd /etc/apt
sudo sed -i.bak -e “s/http:\/\/archive.ubuntu.com/http:\/\/jp.archive.ubuntu.com/g” sources.list
cd ~
sudo apt update

次のコマンドを実行して、Emacsをインストールする。

sudo apt install emacs

以上で、Emacsは使えるようになった。めでたしめでたし。

Emacsの最低限の操作方法を説明しよう。拙者も、Emacsの使い方が分からないので、ググりながらこの文章を書いている。

  • Emacsでファイルを開く or 新規作成するには、emacs ファイル名 というコマンドを入力する。
  • 編集中のファイルを保存するには、Ctrl+X を押した後続けて Ctrl+S を押す。
  • ファイルを閉じてEmacsを終了するには、 Ctrl+X を押した後続けて Ctrl+C を押す。

ところで、大学のPCなどで、Emacsを起動した事がある人はわかると思うが、EmacsにはGUI版がある。

CUIとGUIについてざっくり説明する。CUIとは、Character-based User Interface のことで、作業はターミナル上ですべておこなう。GUIとは、Graphical User Interface のことで、ウィンドウを表示させた上で、マウスも使って操作をする。GUIの方が、新入生諸君には扱いやすいだろう。

というわけで、ここからは、GUI版EmacsをWSLで使う方法を説明する。

VcXsrvをインストールする

VcXsrvのインストール方法は別記事で紹介することとするので、インストールしてほしい。

GUI版Emacsを使えるようにする

まず、次のコマンドを実行する。

sudo apt install gconf2
sudo dbus-uuidgen --ensure

次に、以下のコマンドを実行する。

echo "(setq inhibit-startup-message t)" >> ~/.emacs
echo "(set-frame-size (selected-frame) 90 30)" >> ~/.emacs

このコマンドは何をしているのかというと、 ~/.emacs を作成している。中身は次のとおり。

(setq inhibit-startup-message t)
(set-frame-size (selected-frame) 90 30)

以上で作業は終わりである。VcXsrvとWSLを起動し、 emacs ファイル名 でファイルを開けばGUI版Emacsが起動するはずである。

-電子工作
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Raspberry Pi をスマートリモコン化! Alexa で部屋の照明を操作する【Alexa×Raspberry Pi その2】

Raspberry Pi に赤外線LED・赤外線受光モジュールを付けて、Raspberry Pi を学習リモコン・スマートリモコン化します。そして、Raspberry Pi を AWS IoT 連携させて Alexa で部屋の照明を操作します。

【Ubuntu】【上級者向け】EFIシステムパーティションを作成する

「空っぽのSSD・HDD・USBメモリにUbuntuをインストールしたい!」といった人に向けて、空っぽのSSD・HDD・USBメモリにEFIシステムパーティションを作成する方法を説明します。

【Ubuntu】【上級者向け】Grubブートローダを削除する

「デュアルブートしてたけどUbuntuを削除することにした。」という人などに向けて、Grubブートローダ(Ubuntuのブートローダ)を削除する方法を説明します。

空のSSD・HDDにWindowsをインストールする

空っぽのSSD・HDDにWindowsをインストールする方法です。

【Ubuntu】NVIDIAドライバ・CUDA・CUDNNをインストールして深層学習環境を整える

Ubuntuで Nvidiaドライバ、CUDA、CUDNN をインストールし深層学習環境を整える方法を説明します。