茱萸note

電子工作の備忘録と旅行の記録

C言語 Visual Studio Windows 電子工作

Visual Studio 2019でC言語のお勉強を始める

投稿日:2020年5月2日 更新日:

Visual Studio 2019 で C言語 のお勉強をする人に向けて書きます。


目次


はじめに

Windows で C言語 のお勉強をする方法は、何通りか考えられる。

  • WSL を使う
  • Visual Studio を使う

WSLを使ってC言語の開発環境を整える方法は、以前紹介した。

今回は、Visual Studio で C言語の開発環境を整える方法を述べる。

Visual Studio 2019 Community をインストールする

Visual Studio 2019 Community をダウンロードします。
https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

ダウンロードするのは、『コミュニティ』です。

メルマガの登録を勧められます。登録したい人は登録しましょう。登録しなくてもダウンロードは継続されます。

ダウンロードできたら、インストーラーを起動してインストールを継続します。

『C++によるデスクトップ開発』にチェックを入れます。C#を触ったりする予定のある人は『.NETデスクトップ開発』にもチェックを入れましょう。

インストールが完了すると、Visual Studio が自動的に起動されます。

Microsoft アカウントを持っていなくても、下の『あとで行う。』を選択すれば使えます。配色テーマは好きなものを選びます。

新しいプロジェクトを作成する

『新しいプロジェクトの作成』を選択。

『空のプロジェクト』を選択。

ソリューション名とプロジェクト名を指定します。ソリューションはプロジェクトの上位概念で、1つのソリューションに複数のプロジェクトを作成することも可能です。今回はソリューション名とプロジェクト名をともに『HelloWorld』にしています。

空のプロジェクトなので何もありません。ソースファイルを追加します。

『ソースファイル』を右クリック、『追加』『新しい項目』を選択。

『C++ファイル (.cpp)』を選択。ファイル名を main.c という感じで (ファイル名).c に変更します。

プログラムを書きます。以下のプログラムは「Hello World.」を表示するだけのプログラムです。

#include <stdio.h>

int main(void) {
	printf("Hello World.\n");
	return 0;
}

プログラムが書き終わったらコンパイル(ビルド)をします。『デバッグ』の『デバッグなしで開始』を選択。

エラーがなければ黒い画面が現れて「Hello World.」が表示されるはずです。

【おまけ】フォントを変更する

デフォルトのフォントが『MS ゴシック』で非常に見辛いので、変えます。

あらかじめ、日本語が表示可能なプログラミング向けのフォント(等幅フォント)を用意しておきます。

拙者は『Cica』というフォントを愛用しています。
https://github.com/miiton/Cica

『ツール』『オプション』を選択。

『環境』『フォントおよび色』を選択。『テキスト エディター』を選択し、フォントを好きなものに変更します。

ビフォー・アフター

-電子工作
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

記事の先頭に目次を置く

Blogの記事の先頭に自動的に目次を生成するにはどうすれば良いか?

Arduinoもどき

Arduinoは普通に買うと高いので、互換品を作ってしまいます。

TeXの多書体化

TeXを多書体化して、文書中で自由にフォントを変えられるようにします。

Online Storageの画像を貼る

Online Storage上にアップロードした画像をBlog等に貼る方法を考察します。

【祝入学】WSLでC言語のお勉強を始める

WindowsでC言語をお勉強をしたい人におすすめの方法です。